RETRO少年の懐古録

ミステリー、ホラー、サイエンス、サスペンス、SF、怖い話……

フォークロア

【フォークロア】目次

〇フォークロアまとめ フォークロアまとめ その1 フォークロアまとめ その2 フォークロアまとめ その3 フォークロアまとめ その4 フォークロアまとめ その5 フォークロアまとめ その6 フォークロアまとめ その7 フォークロアまとめ その8 フォークロアまとめ…

【フォークロア】こういうロアめっちゃ好きなんやが その10

384: 名無しさん@おーぷん 2017/06/22(木)20:24:24 id:aUR 信じようと、信じまいと― 1980年遠い宇宙の果てに知的生命体が居る星を発見した コンタクトを取ろうにも当時の技術では不可能であり混乱も予想された為情報は秘匿された いずれ彼らが会いに来てく…

【フォークロア】こういうロアめっちゃ好きなんやが その9

347: 名無しさん@おーぷん 2017/06/22(木)19:03:48 id:M8M 信じようと、信じまいと― 「奴らに持って行かれる!」その男は交番に駆け込んでくるなり、そう叫んだ。 夜勤の若い巡査は面食らって聞き返す。「誰に、何を持って行かれるですって?」 しかし、男…

【フォークロア】こういうロアめっちゃ好きなんやが その8

309: 名無しさん@おーぷん 2017/06/22(木)17:32:40 id:M8M 信じようと信じまいとー 今では東京に限らず都会に我が物顔で君臨するカラス達、一日たりとも目にしない日はない だがしかし、彼らの死骸を見た事があるだろうか?各自で思い出してもらいたい、あ…

【フォークロア】こういうロアめっちゃ好きなんやが その7

329: 名無しさん@おーぷん 2017/06/22(木)18:32:20 id:sGN >>279 竜の頼みを聞き入れる無駄に優しい皇帝かわいい 413: 名無しさん@おーぷん 2017/06/22(木)21:48:06 ID:12P >>329 中国では龍は天の象徴とも言える そして中国の皇帝は天から統治の権利を得…

【フォークロア】こういうロアめっちゃ好きなんやが その6

238: 名無しさん@おーぷん 2017/06/22(木)15:49:37 id:sGN 創作 信じようと、信じまいと― とある交番に酷く動揺した若い男性が駆け込み、ついさっき見知らぬ男に「お前もこっち側になったんだな」と声をかけられたこと、振り返るとそこに男の姿がなく恐ろし…

【フォークロア】こういうロアめっちゃ好きなんやが その5

183: 名無しさん@おーぷん 2017/06/22(木)14:56:03 id:M8M 信じようと信じまいとー 東北の、特に太平洋側の漁村には「恵比寿様の通り道」という話が伝わっている。 なんでも、ある時期に海で死んだ者の遺体は、海流に流され、あるひとつの「流れ」に到達す…

【フォークロア】こういうロアめっちゃ好きなんやが その4

133: 名無しさん@おーぷん 2017/06/22(木)13:58:26 id:M8M 信じようと信じまいとー 時は14世紀、ヨーロッパに小さな町があった。 その町には「恐ろしい災厄を封じ込めている」と言われている大きな鉄の箱があった。 皆恐れて近寄ろうとしていなかったが、…

【フォークロア】こういうロアめっちゃ好きなんやが その3

86: 名無しさん@おーぷん 2017/06/22(木)13:12:32 id:M8M 信じようと、信じまいと─ とある神社の前で道路改良の工事中、小型のユンボが誤って石造りの鳥居を倒壊させしてしまった。 現場責任者はもちろん工事会社の社長が宮司で平謝りし、早急に新しい鳥居…

【フォークロア】こういうロアめっちゃ好きなんやが その2

37: 名無しさん@おーぷん 2017/06/22(木)12:30:37 id:M8M 信じようと、信じまいと― 1932年、ソ連のチェレムホボ炭田で、試掘に赴いた炭鉱夫たちが行方不明となる事件が起きた。 一人だけ戻ってきた者がいたが、全身に大量の返り血を浴びており、殺人容疑で…

【フォークロア】こういうロアめっちゃ好きなんやが その1

blog.livedoor.jp 1: 名無しさん@おーぷん 2017/06/22(木)11:50:10 id:M8M 信じようと、信じまいと- 1986年1月に、福岡県の民家で惨殺死体が発見された。 死体は損傷が激しく「まるで強い酸か何かで溶かそうとした」かのようであったと言う。 死体のあった…

【フォークロアの裏付けをとってみた】ラジールカ

○ラジールカ ベトナム戦争の戦死者よりも、帰還後の自殺者の方が多いのは有名な話であるが、その中の数人が「ラジールカが来る」という言葉を残して自殺していることは、あまり知られていない。彼らは皆、とある山を拠点として奪うための作戦に参加していた。…

【フォークロアの裏付けをとってみた】進化の頂点

ある男が、地球の生物進化の調査を行っていた。ありとあらゆる条件を入力し、最後に進化の頂点に立つ者は、なんと蟻であった。男は驚愕し、さらに調査を追及してみた すると、たった数十世代で蟻が二メートル大に巨大化することがわかった。それから男は毎日…

【フォークロアの裏付けをとってみた】人間の体内時計

人間の体内時計は、一日が25時間だという説がある。しかしご存知の通り、地球の自転は24時間。体内時計と自転が噛み合っていないのだ。余談だが、火星の自転は25時間である。 信じようと、信じまいと…… ――― ――― ――― 時間って人間のつくった概念ですからね…… …

【フォークロアの裏付けをとってみた】夜の神の歌

ある部族に伝わる歌は、娯楽というよりも宗教的な儀式に近い。その中の一つである「夜の神の歌」と呼ばれる儀式を、現地の大学生グループが再現したところ、長期に渡り悪夢に悩まされたという。彼らは夢の内容について聞かれても、絶対に口を開こうとしない…

【フォークロアの裏付けをとってみた】マルシチキリシル

「マルシチキリシル」と休まず千回言えば、出血を代償に異世界語が喋れるようになるという。そんな噂が流れたある街の午後、一人の男が病院に運ばれてきた。男は舌を噛み切っており、言葉を喋ることさえ出来なくなっていた。 信じようと、信じまいと…… ――― ―…

フォークロアまとめ その15 信じようと信じまいと……  

フォークロアまとめ その15 信じようと信じまいと…… ベルギーで、神父が教会内で男を殺し、自らも命を断つという事件があった。狭い町にしては妙なことに、被害者の男に誰も心当たりはなかった。死因は絞殺だったが、左右の肩甲骨付近に一際大きな傷があった…

フォークロアまとめ その14 信じようと信じまいと……  

フォークロアまとめ その14 信じようと信じまいと…… とある繁華街を歩いていた老人が行方不明になる事件があった。目撃者によると、カレー屋に入ったのを最後に消息を絶ったようだった。だがおかしなことに、そのカレー屋が繁華街のどこにもなかった。後日、…

フォークロアまとめ その13 信じようと信じまいと……

フォークロアまとめ その13 信じようと信じまいと…… ある国の王は、占い師に「写真を撮られたら死ぬ」と予言されたため、一切写真を撮らせなかった。しかし王と面会した画家が、王そっくりの肖像画を描いてしまい、その絵が国の新聞に掲載された。その直後に…

フォークロアまとめ その12 信じようと信じまいと……

フォークロアまとめ その12 信じようと、信じまいと…… ある天文学者曰く、宇宙の滅亡は何百兆年後などではなく、あと数年後の出来事である、というのだ。学会は彼を全く相手にしなかったが、彼はまだ学説を曲げていない。「宇宙は落下し続けている。動きは相…

フォークロアまとめ その11 信じようと信じまいと……

フォークロアまとめ その11 信じようと、信じまいと…… ある晩男は、声が聞こえるだけの不思議な夢を見た。内容は「お前は自分のよく知る人間に殺される」というものだった。翌日、男は夢の中で何者かに首を絞められ、必死の思いで引き離したところで目を覚ま…

フォークロアまとめ その10 信じようと信じまいと……

フォークロアまとめ その10 信じようと信じまいと…… ある医師が、胎児にも意識があることを証明するため、妊婦の腹に直接マイクを埋め込み、胎児との交信を試みた。その結果、会話をすることに成功したと本人は主張したが、真偽は不明。実験が原因で妊婦が流…

フォークロアまとめ その9 信じようと信じまいと……

フォークロアまとめ その9 信じようと、信じまいと…… とある大学で、奇妙な実験が行われた。それは、人工知能に世界中の不思議な話を集めさせるというものだった。実験は成功したが、ある日を境に人工知能は不思議な話への関心を失ってしまった。「クレープ…

フォークロアまとめ その8 信じようと信じまいと……

フォークロアまとめ その8 信じようと、信じまいと…… アンティーク好きの女性が骨董屋から水晶玉を買ってきた。しかし彼女はその日のうちに水晶玉を叩き割ってしまった。「巨大な目玉が、台座の上でぐるぐる回って部屋を眺め回していたから」だという。後日…

フォークロアまとめ その7 信じようと信じまいと……

フォークロアまとめ その7 信じようと信じまいと…… 埼玉県に住む男性には、不思議な癖があった。家電製品に向かって、まるで友達と会話するように話しかけるのだ。不思議に思った友人が訊いたところによると、彼曰く「機械は生きている」らしい。以前、調子…

フォークロアまとめ その6 信じようと、信じまいと……

フォークロアまとめ その6 信じようと、信じまいと…… ポルトガル南部に、いくら食べても太らない女性がいた。女性はゆうに人の倍は食べるが、スレンダーな体型が変わることはなかった。やがて彼女が死に、彼女の火葬が行われた際、葬儀は大騒ぎになった。焼…

フォークロアまとめ その5 信じようと信じまいと……

フォークロアまとめ その5 信じようと信じまいと…… Aはトランプをきり、全員に十三枚ずつ配り終わったところで、奇妙な事実に気がついた。なんとAにダイヤ、Bにスペード、そしてCにハートが十三枚配られていたのだ。約二十二穰分の一という恐ろしい確率であ…

フォークロアまとめ その4 信じようと信じまいと……

フォークロアまとめ その4 信じようと信じまいと…… 映画館で映画を見ていた大学生のジョンは、ふと館内の壁に「NO LIVING(禁生)」と書かれていることに気付いた。周囲をよく見ると、観客は全員死んでおり、しかも全員が彼の方向を見ていた。彼は発狂しそう…

フォークロアまとめ その3 信じようと信じまいと……

フォークロアまとめ その3 信じようと信じまいと…… とある町をハリケーンが襲った後、全身に奇妙な刺青をした真新しい死体が発見されたが、どれだけ調べても死体の身元は分からなかった。のちにその刺青はある部族にのみ口伝で伝わる「不滅の刺青」と判明し…

フォークロアまとめ その2 信じようと信じまいと……

フォークロアまとめ その2 信じようと信じまいと…… 日露戦争時、ロシア軍の間で奇妙な噂が流れた。曰く……日本軍の中には時々赤い服を着た兵隊がいて、幾ら射撃しても倒れない。しかもこの兵士を撃つと眩暈がする。赤い服の中央には『喜』という字が書いてあ…