RETRO少年の懐古録

ミステリー、ホラー、サイエンス、サスペンス、SF、怖い話……

【一行ブラックジョーク】まとめその2 30個

f:id:RETRO777:20201230230830j:plain

まとめ2

 

・事故後……「ここはどこ?」「7号室です」「病院?独房?」

・「僕には豪華な家も車も女もある……このうえ何が必要だ?」「領収書」

・「私たちは長年ひもじさに耐えたんだから、潤沢にだって耐えてゆけるだろう……」

・「医者が来たわよ」「病気だから面会できないといいなさい」

・「主人は熱が50度もあるんです」「すぐ119を!」

・「私は町中の医者にかかった」「何が悪かったんですか?」「医者だ」

・「電気代と治療代のどっちを優先する?」「電気代ね。医者はあなたを殺さないわ」

・「禁煙の仕方は?」「煙草の両端に火を付けなさい!一度に!」

・「誰もお前に面会に来ないな、何故だ?」「みんなこの中にいるからですよ」

・「ハゲとバカ、なるならどっち?」「めだたないからバカ」

・「友人より敵の方が多くなってしまった」「裏切れ」

・進化を急ぎすぎた猿は戦争を始めた

・私は自らが生を持ったことに感動し、2年近く口をきけなかった

・「酒、博打、女、煙草、全くやりません」「欠点はあるのか」「私は嘘つきです」

・「僕は1回も嘘をついたことがない」「それが1回目だね」

・天国に政治家がいるわけない

・「おいウエイター、これはコーヒーか?泥水か?」「分からないなら同じですよ」

・「缶詰の開け方が分からないわ」「中に書いてあるよ」

・「どうしてあたしを産んだの?」「文句はゴム会社の社長に行ってくれ」

・「あの世界遺産にあるへこみ……この前私がぶつけたのよ」

・「どうして映画館に入った犯人を逃がしたんだ!?」「その映画ならもう見たので」

・幽霊、UMAのいるいない論争に終止符が打たれるのは、いたときだけである。

・「女性とかけまして、缶詰とときます」「開けるのは一人、味わうのは大勢」

・文化が高くなるにつれて、接吻する場所が低くなる。

・行為を終えた男の80%は妻の元へ帰っていきます

・「何故肉を食べないの?」「動物が可哀想だろ?」「何故動物の餌を食べるの?」

・「なぜ稲光の後に雷鳴が聞こえるんだ?」「目の方が耳より前だからさ」

・「どうしてキリンの首はあんなに長いの?」「頭が胴体から離れてるからさ」

・「象要らない?一頭500万」「要らない」「二頭で750万」「買った!!!」

・「大変!ブレーキが!」「落ち着け!取り敢えずあの上級国民にぶつけるんだ」