RETRO少年の懐古録

ミステリー、ホラー、サイエンス、サスペンス、SF、怖い話……

【戦士と怪物】眼

f:id:RETRO777:20220103184821j:plain


荒野の街「クロムデザート」

ある日、名保安官と名高い男「マック」が、不可思議な死を遂げた。

恐ろしいことに、葬儀の最中、遺体が忽然と消えてしまう。

参列したシンジは、ただならぬモノを感じ、マックの遺体捜索に加担する。

その後、マックは街はずれの馬小屋で佇んでいるのを発見される。

マックが銃を構えたため、部下ホーキンスが止む無く発砲し、マックは倒れ込む。

不審なことに、遺体は死後一週間が経過していたのである。

それだけではない。

遺体を清拭していた看護婦が、マックの脚に付着していた眼玉の化け物を目撃し、事態は急転する。

ホーキンスは、マックが生前、怪眼と呼ばれる怪生物を独自に追っていたことを思い出す。見たら死ぬと言われる怪物「怪眼」……

一同が手を拱いているところに現れたのは、有名な野生戦士「霊殺のリュウ」だった。

kakuyomu.jp