RETRO少年の懐古録

ミステリー、ホラー、サイエンス、サスペンス、SF、怖い話……

【小説】カクヨムコン2022 第一次選考の通過

知らない人のために説明するが、私は、小説家である。

 

色々な肩書があるが、日本語さえできれば、誰にでも書けるこの趣味が、一番大きいウエイトを占めていると思う。

 

いつもはカクヨムに置いているだけで、殆ど読まれることはない。

 

たまに一日数十PV(Pageview)行くこともあるにはあるのだが、正直なところ、赤の他人の書いた文章を読むのに、そんな時間をかける人がいるとは思えない……

 

結局、自己満足のために書いているのである。

 

まあそれはどうでもよいのだが……

 

折角、人生の時間をかけて書いてきた作品であるため、評価されたいというのが人情である。

 

ということで、この度、カクヨム(小説投稿サイト)が行っている、カクヨムコンテストに応募した。

 

その結果、レビューも数字もとることが出来なかったが、どういうわけか、第一次選考を通過してくれたので、報告したい。

 

赤の他人が書いた拙い文章だが、時間を割いて損はないくらい、面白いのではないかと自負している。

 

只の妄想を書いてもつまらないので、星新一先生に倣い、戦争放棄や、環境保全の啓発などといった、メッセージを込めて書いている。

 

私の小説をきっかけに、世界が清くあらんことを……

 

↓↓↓カクヨムコン2022 第一次選考通過四作品

kakuyomu.jp

kakuyomu.jp

kakuyomu.jp

kakuyomu.jp

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

↓↓↓あらん限りの心を込めて書いた、自称力作にも関わらず、カクヨムコン第一次選考に落とされた、敗北作品kakuyomu.jp

 

とっぴんぱらりのぷう