RETRO少年の懐古録

ミステリー、ホラー、サイエンス、サスペンス、SF、怖い話……

【語り】人を殺してはいけない理由を考えてみた。

人を殺してはいけない理由……根源的な問題である。

thesaurus.weblio.jp

A「どうして人を殺してはいけないの?」

B「殺人罪になるから」

A「どうして殺人罪になってはいけないの?」

B「刑務所に収監されて自由な時間が無くなってしまうから」

A「どうして刑務所に収監されてしまうの?」

B「人を殺すような危ない人間を社会に野放しにしておくわけにはいかないから」

A「じゃあ何で死刑は合法なの?」

B「殺してあの世に追いやる以外に更生の手段がないから」

……

……

……

 

なんだかんだ言って、あー言えばこー言えてしまう問題なのだが、私なりにその答えを考えてみた。

 

人間は変わる、立ち上がることの出来るモノで、尚且つ多様な側面を持つモノであるが、その人間の悪い側面ばかりに注目し、殺す、消すという手法に走るのは、あまりにも短絡的であるから。

 

「じゃあ、治る見込みのない人間は殺していいの?」

 

それが死刑というモノ……

あらゆる価値観、考え、法に基づいてこの人間は殺すべきだと判断された場合、縛り首、電気椅子等、形式的な手法を以て生を許されなくなる。

 

だから、個人の判断で殺してはならない。

それは偏った価値観によるから。

 

――― ――― ―――

 

つらつら語ってみましたが、反論、揚げ足取り、賛否両論、色々あると思います。

あなたの考えも聞きたいです。