RETRO少年の懐古録

ミステリー、ホラー、サイエンス、サスペンス、SF、怖い話……

【SF世界】島宇宙の戦士達

○SW-0

元々宇宙を支配していた謎の生命体「悪神ジュライア」本部基地を叩き潰した伝説の精鋭部隊。メンバーはいずれも、宇宙最強クラスの強者が集っている。

 

キル 

出身惑星不明。宇宙最強の戦士。能力は不明だが、遊星星座が見えているところから、持っている可能性が高い。両腕に付いた刃が武器。肉眼では捉えられないほどの速さで敵を切り裂き、俗に「斬風」と呼ばれる。その速さは、能力によるものではなく、自ら体得したものである。悪神ジュライアを倒した際に戦死したと思われていたが、実際には記憶を失って、野生戦士として生きていた。

 

ラジン 光騎馬:宇宙騎士

男戦士。鉄馬に跨って空を翔ける。その姿から、宇宙騎士と呼ばれる。剣術、槍術が得意。

 

カイリュー 千手分身:

男戦士。宇宙忍衆首領。能力「千手分身」

 

デッター

男戦士。ラスパニス星出身。キルと並び、宇宙最強と謳われた戦士。能力「影槍」は、槍状のエネルギー体を眼にも止まらぬ速さで発射し、一撃で相手を倒す恐るべき力。その影槍を肉眼で捉えることが出来た者は、キルを除いて他にはいなかったという。槍に乗って飛行することも可能。

 

シルバー 仁鋼・銀念

男戦士。戦士連合本部精鋭戦士のビロードと同じく「仁鋼」の持ち主。

 

ケイフォン 龍水拳

 

 

 

○SW-1

レオ 重力操作

SW-1の戦士。キオラ星出身。

 

ジャスティス 衝撃収放

 

ペメラ

トラボロ星出身の魔術戦士

 

ソドム(ミル・ソドム)

SW-1の隠れたエースと呼ばれる実力者。能力は未来予知……一日先の未来が見える。その戦闘能力は、SW-1でもトップクラスである。しかし、その能力が便利すぎる故、詳細が隠蔽され、ユニヴァースの果て、危険地区ヴァンプの研究所に配備されていた。

 

 

 

○キオラ星特殊部隊

サピア 風力操作

キオラ星出身。レオの戦友。SW-1の戦士達に引けを取らない強さで、全宇宙統一大会キオラ星予選では、決勝にまで上り詰めている。キオラ星ではレオに次ぎNo.2の実力者。しかし、元SGという異色の経歴を持っているため、SW-1への配属は渋られている。能力「風力操作」は風を操る力。

 

 

 

○野生戦士

アックス

男剣士。両腕の刀で敵を切り裂く。キルに教え導かれた男で、その戦闘スタイルはほぼ同じ。星から星へと放浪しては、悪人を倒し、報奨金を得ている。キルほどではないモノの、名の知れた実力者である。

 

 

 

○宇宙忍衆

キッド

 

○精鋭部隊「エルフ」

SW-0と並び、宇宙最強と呼ばれた精鋭部隊。惑星ハミュレットの特殊部隊が前身となっている。

 

レイモンス 清炎:悔い改めさせる

宇宙英雄と呼ばれ、皆に称えられた戦士。その強さは、キルやデッターに匹敵する。能力「清炎」は、青白い炎のようなエネルギー体を操り、食らった者に自身のしたことを悔い改めさせる能力。悪神ジュライアの支配下にあった数々の惑星を救っている。

 

カミナ 星龍:龍を従える

女戦士。元々は、悪神ジュライアに従っていた幹部級の戦士だったが、レイモンスに敗れた。それ以来、彼を慕い、死の果てまで付き従うことを決めている。能力「星龍」は、彼女自身を怪物に変える。一度怪物となってしまうと、見境がなくなり、敵味方関わらず殺してしまう恐ろしい能力。現在ではレイモンスとの修行により、ある程度までは制御可能となっている。

 

カイド 水泡:水を操る

惑星ハルバス出身の戦士。水を操る。悪神ジュライアの殺人部隊から、たった1人でハルバスを守っている。悪神ジュライア本人に襲われ、殺されかけたところをレイモンスに救われ、それからエルフに入隊した。

 

 

 

○ラスパニス星の戦士

カルア 回転

ラスパニス星の新星戦士。自身の戦闘能力を試すため、顔を隠して、「秘星球仮面」としてSW-1のレオに戦いを挑み、見事打ち破っている。さらには、地球のリュウまでも倒すほどの実力者。魔女ポマードに洗脳されていた。

 

ロック 赤眼

ラスパニス星の捜査官。赤眼の男。「敏腕刑事ロック」として名を知られ、彼を題材にドラマまで作られているほどの英雄。戦士としての実力も高く、SW-1への配属も打診されている。